読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たくあんおいしいのブログ

たくあんを食べながらプログラミングとかしますよ

脱北後の生活について

これはFUN Advent Calendar 2015 - Adventarの12日目の記事です.
この記事は個人の感想です. 真に受けても良いですけど責任は負いかねます.

筆者紹介

たくあんおいしい(@Takuan_Oishii)さん | Twitter
26年度卒業のOB.
卒業後は東京の某社で某サービス開発中. 最近はRuby書き.
札幌出身.

本題

脱北とは

北海道から移住することです.

脱北後の生活とは

東京に出てきた道民が「あー東京は嫌なところだなあ」とブツブツ文句を言いながら過ごす日々のことです.

具体例

脱北後の家

函館の家の2倍の家賃で1/2の広さ. 寒い. 窓がめっちゃ結露する. 目の前が幹線道路なので夜もトラックなどの走行音がうるさい.

東京はつらい.

脱北後の電車

言うまでも無いが通勤ラッシュがすごい. いつまで経っても慣れないし憂鬱.

東京はつらい.

脱北後の気候

夏は暑いし冬は雨が嫌な感じ. 雪降ってくれれば濡れないぶんまだマシなのに.

東京はつらい.

脱北後の食事

店の数はいっぱいあるのでまあまあ楽しい. 安く済ませようと思えば済ませられたりもする.
ただどこにいってもなぜか魚がまずい.
そしてラッピが食いたくてしょうがない.

東京はつらい。

脱北後の映画

IMAXシアター多数で設備が良い映画館が多い. 東京は良い.

でも実際ユナイテッドシネマ札幌にだってIMAXはある. 東京である必要は無い.

脱北後の仕事

わりと楽しい. 通勤だけがつらい.

脱北後の勉強会

気軽に勉強会に行ける.
先日行ったElixir勉強会も良かった.

札幌の事情がわからないので比較できない.

学生へ

脱北して就職する人も多いと思う. 今のうちに北海道を満喫しておくといいと思う.